月別アーカイブ: 2015年4月

健康(体調管理)と首を冷やすことについて

健康(体調管理)のためには、色々と注意しなければならないポイントがあります。その中のひとつが、首を冷やすことを避けるようにすることです。
冬になってくると、身体全体がとても冷えやすくなってしまいます。夏でもクーラーがきいている部屋の中にいる場合は、身体が冷えてしまい、下半身が冷たくなることがあるでしょう。そのような場合、首を冷やすことをしないようにすることが、健康(体調管理)にはとても重要なポイントになってくるのです。

具体的には、まず、家の中にいる時はネックウォーマーなどをするようにしましょう。それでも身体が寒いという場合は、項にカイロなどをあててみるのもよいです。また、外出の時はマフラーを忘れないようにします。コートの上からかけるのも良いのですが、コートやジャンパーの中に入れた状態で巻くようにすると、より保温が出来るようになります。その他、眠る時もネックウォーマーをするようにしましょう。ネックウォーマーもパジャマの外に裾を出すのではなく、中に入れてしまうようにした方が身体をあたためやすいです。

首を冷やすことは健康(体調管理)に、とても悪影響をあたえます。冷え性になりますし、風邪もひきやすいですし、自律神経も乱れてしまうためです。あたたかくするようにしましょう。

呼吸ヨガによるダイエットについて

最近では雑誌やインターネットなどで様々なダイエット方法があります。これまでも多種多様なダイエットを試している方も多いです。

今回は呼吸を取り入れたヨガによるダイエット方法を解説していきます。

呼吸法によるヨガとは、意識して定義に従い息を大きく吸って吐くことにより、腹筋など内側の筋肉からインナーマッスルを鍛えられることで、身体の基礎代謝が上がり脂肪燃焼効果が上がるというダイエット方法です。

痩せるために大事な条件として、事前に身体が痩せやすい環境を作っておくことはどんなダイエットでも非常に大切なポイントです。

この呼吸ヨガは、血液循環が良くなり新陳代謝も上がる効果があります。

血液のめぐりが良くなることで便秘の解消にもつながり、むくみ改善効果も望めます。精神状態を整える目的もあるので定期的に行うと体も心も健康に過ごすことができます。

副交感神経の働きを活発にさせるのでリラックス効果があるのも人気を集めている理由の1つです。

ストレス解消やリフレッシュにはとても良いです。インナーマッスルを鍛えられることで身体の姿勢が良くなり、冷え性や生理不順を整える効果があり、女性にとってはありがたいポイントがたくさんです。

最近佐藤かよ 脱毛に興味があります。どこの脱毛サロンだろう。

ローカロリーの食材を使いダイエットを成功させよう

ダイエットは食事と深い関係があります。揚げ物、甘いお菓子等、高カロリーのものをたくさん食べることをやめることが必要です。つまりローカロリーの食材を使った食事をすることが大切なこととなります。

ローカロリーの食材とは、穀類では玄米、胚芽米、全粒小麦など精製されていない雑穀の類です。これらには食物繊維やミネラルが多いため便秘になりにくく、なおかつ腹持ちがよいため有意義な食べ物です。

ダイエット中でも肉や魚等のタンパク質はきちんととることが必要です。魚は白身の魚が適しています。また肉は赤身の部位が適しており、脂身や鶏の場合は皮や脂肪分を取り除くなどの努力をすることでよい効果があらわれます。また大豆もダイエットには適した食べ物です。

油はエキストラバージンオイルなどの質のよいものを使うとよい効果があらわれます。野菜は生でも温かいものでも、たっぷりととることが必要です。きのこ類や海藻、適量のナッツ類などもダイエットに適したローカロリーの食物です。

そしてカロリーの低い食材を使い、温かい料理をおいしく食べることが必要なことです。葉をくいしばってがまんをすることではなく、質のよい食物をきちんと食べることがダイエットのためには効果的です。