清潔なスキンケアでかゆみをSTOP

普段きちんとお手入れしているのに、肌のかゆみを感じている場合、ご自身でも気づかない盲点が潜んでいる可能性があります。例えば、一時期洗いすぎに警報が鳴らされ、洗顔回数を減らしたり洗浄力の弱い洗顔料を使う対策が注目されたことがありました。

その影響で、朝の洗顔を省略し、いきなり化粧水をつけるスキンケアをしている女性も少なくないようです。顔を洗ったとしても、洗顔料は使わず、水だけで済ますケースも目立ちます。

確かに極端に肌が弱い場合、こういったスキンケア方法が功を成すこともありますが、一般的には朝、晩2回の洗顔料を使った洗顔は欠かせません。夜入浴中にしっかり洗ったとしても、就寝中は予想以上に汗をかきます。

枕カバーを毎日取り替えているような清潔な環境で寝ている方はともかく、大半の方は2~3日に1度、週に1度、あるいは1シーズンに1度・・・などたまにしか肌に直接触れる寝具のお手入れをしません。

そんな環境で汗をかき、肌の汚れをしっかり落とさないまま基礎化粧品のお手入れに入ってしまっては、皮膚のかゆみが生じてしまうのも無理はありません。

美肌の基本は清潔です。不衛生な状態で美容成分たっぷりのローションを塗っても、かゆみの原因にしかなりません。